ぼび〜☆ボビー

★TOP Pageへ戻る

★SEARCH

★CALENDAR

Su Mo Tu We Th Fr Sa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

★PROFILE

↓バナーはこちらをお使いください
ぼびー

★FRIENDS' LINK

★RING&LINK

★SELECTED ENTRIES

★CATEGORIES

★ARCHIVES

★RECENT COMMENTS

★RECENT TRACKBACK

★JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM

★SHOP LINK

標準バナー120x60
アフィリエイトはLinkShare
クロネコヤマトのブックサービス
バナーボタン白

★Sponsored Link

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.09.04 Thursday : : author_スポンサードリンク
- : - : -

アジリティ&フリースタイル

フリースタイル

毎週、専門学校のインストラクターの卵さんたちのトレーニングのためにボビー君を預けているのですが、昨日と今日の2日間学園祭で日頃のトレーニングの成果発表がありました。私は今日見に行ってきたのですが、アジリティーでバーを跳んだりトンネルをくぐったり坂を上ったり…速過ぎてちゃんと写真が撮れませんでしたo(ToT)o ハンドラーのYさんが勢い余って転んでしまうというハプニングがありましたが、何とか最後までがんばってくれました♪
フリースタイルは座ったり伏せしたりスピンしたり…といったトリックを音楽に合わせて行うことでダンスをしているように見えるというものです。この写真はダンス中のものですwこちらは上手にできていました!
かわいがってくださる先生方、生徒さん、送迎にきてくださる職員さん、いつもありがとうございます!

2007.10.28 Sunday : 21:06 : author_ぼび〜
*訓練* : comments(2) : trackbacks(0)

マット

マットにお座りできるんだよ〜U^0^U
置いてあるマットにお座りとかフセをしたら、ご褒美もらえるんだ〜oU^-^Uo

**ぼびママ**
小さい頃にサークルの中に敷いていたタオルをおもちゃにしていたせいか、今までは、布を見たら「うひゃー!とりゃー!」って感じに、ビリビリボロボロにしていたんです(^-^;) マット練習を始めた頃も、マットを持っているときに、ちょっと見せただけでマットにがぶ〜って噛み付いて、ぐいぐい引っ張って大変だったんですが、手に持ったマットにおとなしく鼻をつけられたらご褒美、置いてあるマットにご褒美を置いて食べられたら褒めちぎり、ちょっと脚がかかっただけでご褒美、広げたマットの上にしっかり乗ろうものなら超べた褒めwな感じだったんですが、最初の頃からは想像できないほどになりましたよ〜(^-^) なんと!マットを見ると、自分から座りに行くまでに成長しました♪ わ〜い!ぱちぱちぱち(^0^)
久しぶりに、おりこう報告ができましたw

2005.09.07 Wednesday : 19:43 : author_ぼび〜
*訓練* : comments(0) : trackbacks(0)

こんなふうに…

最近、自我が目覚めてきたのかどうなのか、ちょっぴり距離をとるボビー君。飼い主としては、なるべくそばにピタッとくっついていて欲しいものです。
そこで、根気よく、近くにおいで作戦w

とりあえず、ワンコの気を引くものを持ちます。ボビー君の場合は食べ物w
しつけ教室で、30秒で何回オスワリができるか、というゲームをしていたのを思い出し、リズムをつけて「スワレ」の連続攻撃ヽ(`Д´)ノ

「スワレ」→ご褒美→「オッケー」(この号令で1歩後ろへ下がる)
これを5〜6回繰り返す。
次に、「スワレ」の後に、目と目を合わせるアイコンタクトを取り入れてみる。
「スワレ」→アイコンタクト→ご褒美→「オッケー」
これを5〜6回繰り返す。
スワレのときにも、少し距離をとりたがるので、ご褒美で誘導してなるべく近くに座れるように調整しました。
アイコンタクトは、ボビー君が、こっちを向いてくれるまで待ちます。目が合った瞬間に名前を呼ぶか、「オリコウ!」と褒め言葉をかけるけど、触ると後ずさりしちゃうので我慢w
ボビー君も要領をつかんでくると、すぐに目を見てくれるようになりました。なかなかかわいいですよ!
あまりやりすぎるとよくなさそうなので、このぐらいで次へ(^-^)

自分が座った状態で、ご褒美で誘導して、なるべく自分の左足にくっつくようにオスワリさせます。このときボビー君は、ご褒美に大注目w でも、ごほうびはまだまだ…じーっと待ってると、ちらりとこちらを見てくれます。そう!アイコンタクトですよ!!その瞬間に「オリコウ!」と、褒め言葉をかけて、ご褒美をやり、首や肩の辺りを軽くポンポンっと叩いてみました。(バシバシ!っと叩かないw) あまりしつこく触ると後ずさりしちゃうので、最初はこのぐらいからねw すかさず、次のご褒美を取り出し始めると、ずっとそこに座ったまま、首や肩に手を置いていても平気みたいです。
これも、あまりやりすぎるとよくなさそうなので、4〜5回繰り返して終わりにしました。

2005.06.16 Thursday : 00:54 : author_ぼび〜
*訓練* : comments(0) : trackbacks(0)

訓練しよう♪

訓練カテゴリーを作りましたw
ボビー君はしつけ教室で頑張っているんですけど、「スワレ」「フセ」「マテ」…後は何ができるんでしょう…リードの引き癖、噛み癖、抱っこできない等々、できないことがたくさんです。ミミのおうちのミミちゃんを見てると、なんてすばらしい!ボビーもこんな風になって欲しいわ、と思った次第です。ビーグルは訓練し難い犬種と言われていますが、ミミちゃんのように忠実でおりこうなビーグルもいるのですから、できないことはないはず!というわけで、ちょっとずつ訓練についてのメモを残していきたいと思いますφ(._.)

**座らせてみよう!**

どんなときに座って欲しいか…例えば…
 お散歩中に知り合いに会ったとき、おしゃべりの間、おりこうに座っている
 信号待ちの間、道に飛び出さずに座っている
 ちょっとしたお買い物の間、座って待っている
等々、座って待ってくれたら良いなって思う場面はたくさん想像できますよね。

<1> 正面で座る練習
ワンコは、頭が上がるとお尻が下がるらしいです。
頭が上がる、というか、ワンコが上を見上げたときに、お尻を軽く抑えてやると座るわけです。
ボビー君の場合は、食べ物が大好きなので、ご褒美を鼻先にもって行き、そのままおでこのほうに向かって上げてやると、上を向いてそのまま座ります。お尻を押す必要もなかったぐらいですね。鼻先から真上に上げるよりは、ワンコの頭の上あたりに向かって上げると楽かもしれません。
そして「スワレ」「オスワリ」「シット」など、号令をかけるわけです。最初のうちは「言葉→動作」ではなく「動作→言葉」です。声をかけるタイミングは、完全に座り込んだ状態になるまで待たず、地面にお尻がついた!と思った瞬間に「スワレ」なのです。ちゃんとできたら、ご褒美を与えて、しっかりほめてやりましょう!
これがしっかりできるようになったら、「言葉→動作」という練習も取り入れ、上手くできたらご褒美&しっかり褒めましょう。そして、だんだんとご褒美を減らしていき、号令だけで座れるようにしましょう。

<1>がある程度できるようになったら…

<2> 足元左側で座る練習
町で知り合いに出会ったときに、ワンコが正面で座っちゃったら大変ですよねw
お友達との間に、ワンコが割り込んでくる…ぷぷw
足元左側をヒールポジションというらしいです。
ご褒美を左手に持ち、ワンコの鼻先にもって行き、少し左斜め後方に向かってご褒美を引きます。それと同時に左足を後方へ一歩。ワンコを内側に巻き込むようにして、キヲツケの姿勢まで持って行きます。ここで手を止めちゃうと、ワンコは自分より少し後ろにいる状態になってしまうので。ひじを軽く曲げるように上へ引き上げます。すると、ご褒美に釣られてワンコの頭がちょうど良い位置にwちっちゃいワンコの場合は、ちょっと屈み気味に練習しなくちゃダメかもしれません。いずれにせよ、座って欲しい位置で、ワンコが上を見上げるような状態にもって行くと、そこで座ってくれますし、ヒールポジションに移動して良い位置に来たときに「スワレ」と声をかけます。いずれは、飼い主が立ち止まったらヒールポジションで座るようになってくれると良いですね♪
(飼い主の右側からぐるっと後ろを回って左側に座らせるという練習でも良いと思います。「ヒール」という号令で飼い主の後ろを回ってヒールポジションに移動する、という教え方をするならこの方が良いかもしれませんね)

2005.06.11 Saturday : 14:20 : author_ぼび〜
*訓練* : comments(0) : trackbacks(0)

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved. : JUGEM : admin : RSS1.0 : Atom0.3 : top